ホーム > リンク
入札する
eBay
Yahoo!オークション
ショッピングする
はじめてのお客様へ
サービスのメリット
おトクな料金
よくあるご質問
新規登録はこちら
登録無料
お客様の声
ケータイからもオークションに参加できます! 詳しくはこちらから
現在の時刻

個人輸入の通関手続き

個人輸入の通関手続きについて

郵便の場合

主に賦課課税方式です。
関税などの合計額が 1 万円以下 または 30 万円以下で名宛人が配達を希望する場合、
品物と共に 「国際郵便物 課税通知書」 及び 「納付書」 が配達されます。
その場で、税金額及び取扱手数料を支払えば、品物を受け取ることができます。

そのほか、税関からお知らせのはがきが送られてくることがあります。
この場合は、はがきに記載された書類を税関へ郵送 (持参) するか、電話で連絡する必要があります。
その後、問題がなければ前述の方法で品物を受け取ります。

宅配便の場合

申告納税方式です。
宅配業者が通関手続きを行います。
税金とは別に、宅配業者が定めた代行手数料がかかります。

一般貨物の場合

申告納税方式です。
品物到着後、航空会社などから受取人に対し通知があります。
その後、受取人が「輸入申告書」などを用意し税関で通関手続きを行います。
通関手続きは、通関業者に依頼することもできます。


当店では、格安の個人輸入代行サービスをご提供いたします。

少額輸入貨物とは | CIF 価格とは
▲このページのトップへ